/*グーグル審査用/

吉本興業、闇営業問題が収束しないのは○○が原因!!

闇芸人騒動が収束しません。

6月7日にフライデーで詐欺グループの宴会
に雨上がり決死隊の宮迫さんと、ロンドン

ブーツ1号2号の田村亮さんが掲載されて

40日以上も経過しているにもかかわらず
昨日の吉本興業の社長の岡本氏の会見が

終わってもなお騒動は広がっています。

なぜこの騒動は収束しないのかをまとめてみました。

ギャラを巡るふたつの嘘

当初、闇営業問題が発覚した時の宮迫さん
亮さんの2人のコメントは金銭の授受はな

かったでした。

ダウンタウンの松ちゃんも直後にコメント
していましたが、私自身もノーギャラとは

思えなかったです。

実は、亡くなった叔父が芸人で吉本興業に
所属していたのですが、知り合いから頼ま

れてもギャラが安かったら断ってる

って言っていました。安かったらなんで

タダなら絶対に断っていますよね。

後にギャラは受け取っていたことが判明し
本人は保身の為に嘘をついたと釈明しました。
また、社長の会見では芸人のギャラの配分

を聞かれて

平均5:5から6:4

と答えたのに対して所属芸人が一斉に反発

なんと一回の仕事が1円とのtweetも!!

 

多くの芸人が不満を漏らしているように
平均5~6割はまずないという嘘がばれて

バレてしまいます。

宮迫さんの嘘が今回の騒動のきっかけです
が、ギャラが安すぎるのではとの疑惑への
社長の答えに対する嘘は今回の騒動をより
大きくしたのではと思います。

社長による恫喝

宮迫さんと亮さんの会見で衝撃だったのは
社長が言った

「テープ回してないんやろな」

「全員クビにするぞ」

 

謝る場面でこれ言われたら、どう考えても

恫喝してるの確定やのに、社長の言い訳が

冗談やった!!

で横から出てきたガキ使笑ってはいけない
の藤原副社長も、空気の流れを変えるため

と苦しい言い訳。

北村弁護士はこれらの言動を
脅迫で犯罪だと言ってます

同じ恫喝でも、市民のことを思って恫喝し

明石市長の話とは随分違います。

同じように「私が悪かった」と言ってい
るのにそう感じないのは社長を始め経営陣

が芸人ファーストではないからでしょう。

会見を開いたにもかかわらず、社長の恫喝
はパワハラとして再認識されて、他の芸人
への不満を広げる事になります。

ぐだぐだな会見

今回の社長の会見を見ようとワイドショー
を録画したのですが、編集しているはずの

ニュースをみても

何が言いたいのか分からない

そして思ったのが

こんな人が社長してるの!?

ってか出来るの?

松ちゃんに言われて会見するまでの間何を
していたのか、前日にビデオで予告までし

てたのに・・・

たまたまダウンタウンという超売れっ子
についていただけで社長になり、勘違い
してるんですって世間に知らせただけでしたね。

結局逃げるとこうなる

今回の騒動で吉本興業は世間の批判をどう
受け止めどう対応するかを問われ続けられ

ています。

問われ続けるという事は答えを出していな

いので世間は納得しないでまた問われる・・・

永遠に繰り返しです

 

最初に宮迫さんは嘘をついたのですが、
そこで契約解除でなければ、フォローする

のが吉本興業上層部の役割。

世間の疑問に答えず静観したのが事を大き
くし社長が出てきても、嘘の説明や苦しい
言い訳を繰り返し、世間どころか芸人まで敵に回しました。
同じ時期にザブングルの闇営業が発覚した
ナベプロとは全然違います。

【参考】ナベプロの闇営業対策

今回の件で吉本興業の役員や社員が辞めて
いるというニュースも入ってきています。
ここまで騒動を長引かせているのは、

関わった人が全て逃げているからです。

嘘をついて逃げ、パワハラで逃げ
そのパワハラをした事に対しての責任
からも逃げ、会見も逃げている・・・

私ならこういうトップ、上司だったら
確実に会社辞めています。

↓↓応援クリックお願いします↓↓