/*グーグル審査用/

「仕事めんどくさい、行きたくない、辞めたい」と思った時に考えること

2020年1月8日

「仕事めんどくさい、行きたくない、辞めたい」と思った時

休み明けで特に嫌々会社に行っている人

は多いと思います。

・気を使いたくない
・パワハラから開放される

・自分がやりたい仕事でない

 

理由は様々だと思いますが、どうしても
辞めたいという思いが離れられない場合

は、まず冷静に考えてみましょう。

単純に面倒くさい場合などは有給を取り

一日リフレッシュするのも手です。

今は働き方改革などで有給は取りやすく
なっているので、大抵の会社はすぐに取

れるはずです。

その時は
仕事一日休んだら自分がやるはずの仕事
はどうなるのだろうか・・・
という考え方は

休みの連絡をした瞬間に忘れましょう!

 

どうしても何かあった場合は連絡くださ
いと一言言っておけば大抵の場合は

よっぽどの緊急時以外は電話はかかりません

この時の注意事項は

怠け心が理由でも自分を否定しないこと

 

怠け心は誰にでも起きるものですし
あなたの一日の休みでの仕事の遅れより
心をリフレッシュしてもらう方が会社

にとっても良いのです。

思いっきりリフレッシュする事が

何より大事です。

出勤時だけでなく夜や仕事中にも心が重い場合は

出勤時だけでなく、夜寝る時も会社に
行きたくないと思ったり、心が重たくな

っていると感じた時は

一早く会社から離れる事を考えましょう

 

考えて見てください
心が重いまま仕事をして自分の能力を

発揮できるでしょうか

出来ないですよね

 

仕事がうまく出来ない
周りからの評価が低下
評価されないので仕事が嫌になる
自分自身が嫌になる
出社拒否

休職

 

上記のような事を繰り返すこと
になるとうつ病を発症してしまう

こともあります。

そうなれば仕事もできないですし、あなた

自身の人生においても大きなロスになります。

そうなった場合私のようなカウンセリング
に相談するか、早期に退職して職場を変え

る事をおすすめします。

働き方の相談はこちらから

退職が言い出しにくい時は、
退職代行サービスもあります。

パート、アルバイト、派遣でも可能です

LINE、電話で全て解決します。
返金補償あり失業保険や退職後サポート
有給取得サポートもあるのでお勧めです。
↓↓↓
会社がややこしいなど弁護士を必要とする
場合はこちらがおすすめです。
↓↓

ゴーンは何としてでも嫌な場所から逃げた

年末年始で話題になった日産、三菱の
会長にまで登りつめたゴーン被告の

逃亡劇。

元アメリカ陸軍特殊部隊を雇って空港を
調査、そして関西国際空港に抜け穴が
ある事を突き止め音響機器のケースに

隠れて逃走

協力者に数百万ドル払ってまでの逃走
には日本だけでなく全世界に報道され
ました。
こんな箱に入ってたそうです。

そもそも保釈の条件が厳しくパスポート
も取り上げられ、奥さんにも会えなかった
らしいのでなんとか逃げようと画策した
みたいです。

彼のやった事を全面的に賛同するつもり
はないですが、嫌な場所から逃げる

執念だけは凄いと思います。

彼の容疑は
・金融商品取引法違反

・会社法違反(特別背任罪)

 

どちらも罪は重く今後10年以上は刑務所

入る事は確実だと言われていました。

彼は現在65歳なのでこのままだと

死ぬまで刑務所にいる可能性が高くなります。

その状態から何としてでも逃れるため

レバノンに逃亡したのです。

ネットフリックスと契約したり会見の準備
をして自らの正当性を世界に発信するよう

しています。

ICPO(国際刑事警察機構)からは手配され

たのでどうなるか分かりませんが・・・

やったことはともかく、40過ぎにルノー
日産連合のトップになった成功者の一人

には違いないです。

そんな彼の何が何でも嫌な立場から逃げる

執念には色々と考えさせられます。

※決してゴーン被告の行動を肯定している
ものではありません

仕事が嫌な気分の自分とうまく付き合おう

仕事が嫌になる事は誰にでもある事です。
すぐに自分を否定せずに、仕事中でもガム

を噛むなどしてプチリフレッシュ。

それでも無理な場合は思い切って休んで

気持ちを切り替えることを考えてみて

気が重くて頭から離れられない場合は
カウンセリングを受ける、退職に向けて

行動を起こすようにしましょう。

嫌な職場に留まり心を疲弊し時間を無駄
にするよりは、適切に対処を行い人生
において有意義な時間を過ごすように

してください。