/*グーグル審査用/

悪口を言う人の特徴と気にしない対処方法

2020年2月17日

すぐに他人の悪口をいう人いますよね。
正直言って聞いてるだけで不愉快になる

場合も多いです。

他人の悪口だけでも不愉快なのにそれが
自分自身の事となると誰だっていい気は

しないものです。

ただ、どんなに嫌われないようにしてい

ても必ず嫌って悪口を言う人は出てきます

先日話題になった携帯ショップのメモが
あります。

被害者は携帯ショップに行っただけ
個人情報から勝手に親に携帯代を払わ
せていると決められ、お金に無頓着

と結構な悪口をメモで書かれてました

 

一部分しか見ていないのにネガティブな

判断をしてそれをまき散らす・・・

誰にでも起こりえる事ですよね。
人生において悪口を言うような人間を

避ける事はできません。

悪口を気にしすぎて、登校拒否や休職、
あるいはうつ病などの病気になってし

まう人も大勢います。

では、どうすれば悪口を言われても気に
しないで、心のダメージを最小限にでき

るのでしょうか。その方法を紹介します。

・まず悪口を言う人の特徴を知る

 ・なぜ悪口を言うの?
 ・なんで悪い事してないのに?
 ・なぜ攻撃するの?
悪口を言われた時にまずこのような事を

考えて結果として

自分がダメなのかも・・・と思う前に!!

悪口をいう人の特徴を知ることで自分の
問題が相手の問題に変っていき心が軽く

なります。

 特徴1 自分に自信が無い

まず、悪口をいう人の特徴として挙げられ

るのが自分に自信が無いことです。

自分に自信がない人間は他人の悪口を言う
事によって自分は大丈夫なんだという安心

を得ようとします。なので

あいつは悪いけど俺は出来てる!!

というのを声高に宣言したいのです。

ただこんなのは、短絡的に自己肯定する
浅すぎる自己満足です。心の弱さやコン
プレックスの裏返しです。

 特徴2 悪口を言う相手に嫉妬心がある

妬みから起こる行動が悪口になる場合が

あります。

どんな人でも自分より能力が高いと思う
と羨ましいとか妬ましいと思い、結果を
出す人は努力してその感情と向き合うの

ですが

悪口を言うことで相手を落とし入れて
嫉妬心を抑えようとする残念な人なの

です。

 特徴3 権力や同調圧力に弱い

権力や周りの意見に流されやすい人も悪口

をいう人の特徴のひとつです。

自分が悪口を一緒になって言わないと自分
が悪く思われるという不安や恐怖心から
権力者や集団からの同調圧力によって悪口

を言ってしまうのです。

相手に矛先を向けていると自分が悪く言わ

れることはないという単なる自己保身です

 結論 悪口を言う人間は自分勝手

こうして悪口をいう人と言う特徴をみると

分かる事ですが、まぁ自分勝手なんです。

しかも悪口によって足を引っ張るのは自分
が下にいる証拠。そして下に見てる人間に

は偉そうにしているんです。

自分勝手な人間に振り回されるほど馬鹿
らしいことはありませんから、悪口を言わ
れた時に相手の特徴を見て対処すること

は心のダメージには有効です。

気分転換で気持ちを軽く

悪口を言う相手の特徴を知る事で心が少し

軽くなったところで次は気分転換です。

まず、信頼できる人と話をしましょう。
家族、友人、親、子供、恋人、誰でもいい

ので信頼できる人と話をしてみましょう。

芸能人も悪口の的になってますが、信頼
できるファンによって支えられてるから

悪口を気にしないでいられます。

別に悪口を言われた事を話さなくても自分
自身が認められていると思うだけで安心

するものです。

そして何かに没頭することもいいです。
趣味や運動、仕事でも何かに没頭している
と悪い事は忘れていつのまにか軽く考える

ようになってます。

時間が解決してくれるとよく言いますが
その解決するまでの時間を有効に使うと
後で「あの悪口のために時間とられた」

とかならないのでおすすめです。

悪口を言う相手とは距離を置け!!

気持ちが軽くなってきたら、人間関係を
見直しましょう。
悪口を言う人間と距離を縮めたところで

何もメリットはないです

例え家族、親友、会社の同僚などコミュ
ニケーションが必須な関係でも距離を取

るべきです。

あなた自身に言えばいい事を世間に言
って他人にも嫌いになって欲しいって
思うって、器が小さすぎてどうかして

ますよね。

器が小っちゃい人間はよく吠える(他人
悪口を言う)のでできるだけ関わらない

のが一番!

まぁ距離をおく相手が分かったってのも
一つの前向きな考え方です。

最高の解決方法とは

悪口を言う相手の特徴を知り、気分転換
したところでスッキリしますが、さらに

スッキリさせる最高の方法があります。

それは、努力して自分を成長させるきっ

かけにしてしまうことです。

夢中で努力していればそのうち悪口も気に
ならなくなり、気が付くとものすごく成長

している

こうして良い循環を作ると人生も豊かに

します。

劇作家のシェイクスピアもこう言って
います。
悪口を言われて我が身を正すことの

出来る人間は幸せと言うべきだ。

最後は幸せに

悪口を言われたときは最初は誰でも嫌な
思いはします。そこからどう考え、行動

するかによって人生は大きく変わります

相手を分析し距離をとり、気分転換で忘れ、
努力することによって悪口はエネルギーに

なります。

悪口をまともに受け取り悩むと病気になる
のでですが、幸せになるエネルギーにも

なる!!ほんと考え方って魔法ですね。

考え方の魔法を使って皆さん幸せになり
ましょう