/*グーグル審査用/

現役市長のパワハラ行動を見て考える「こんな人は政治家にさせるな!!」

参議院選挙がいよいよ明日に投票日です。
私の嫁も議員で選ばれる立場なので選挙に

対する緊張感を身に染みて感じています

選挙で選ぶのは我々国民です。
けど選ばれた後の不祥事って最近多いです

よね。

「このハゲ!!」と秘書を恫喝して、結局

落選した国会議員もいました。

投票前から分かっていれば・・・
なのですが、中々近くにいる人でないと

人間性までは見えません。

政策や政党も大事ですが、根本的な人間性
が損なわれていれば元も子もありません。

政治家としては失格です。

私自身も地元の市長からされた事によって
こういう人を政治家にしてたらアカン!!
って強く思ったので、選挙で候補者を選ぶ
際の参考にして頂ければと思います。

・市長がパワハラ&facebookで私をブロック!!

私の地元は滋賀県の湖南市です。
湖南市では市庁舎の建て替えを巡り議論が

紛糾していています。

市長を始め議員の過半数が庁舎建て替えに

賛成

 

私の嫁を含む一部の議員は庁舎建て替えに

反対&慎重

なので嫁は市長とは反対の考え方です。
そんな中で恫喝はおきました。

・議会で恫喝

嫁は庁舎建て替えについて市民の皆さんの
意見を色々と聞き、また自分で調べた事実

に基づいて討論を行いました。

その時の嫁の討論内容はこちら

 

この議員間の討論に対して恫喝して来た

のが市長です。そこで

市長は二元代表制にも関わらず、議員で
ある嫁を「虚偽の発言」「職員を侮蔑
した」などと罵ったのです。
その時の動画がこちら
「発言を取り消すだけでは認めない」
って憤っていますが

実際は発言は取り消していません。

 

さらに、Facebookにも複数に渡って投稿
した上にあたかも議長も「よう言うてく
れたなすっきりしたやろ」と笑ってました。
と議長が恫喝に同意しているような書き

込みをしていました。

後で確認取りましたが、議長はそんな

こと言ってないので

明らかなフェイクニュースです!!

※現在は「すっきりしたやろ」のみに訂正

上記の討論内容は私も事前にチェックしま
したが、どう考えても「職員が仕事をして

いない」という内容ではありません。

現場にいた記者、職員の一部からもどこが
侮辱にあたるのかが分からないとの声も

あがっていました。

今考えると、嫁の討論が正論過ぎて庁舎
の建て替えが遅れる焦りもあり、感情的

に騒ぎ立てたのだと思います。

それにしても厳粛な議場での市長の恫喝

する姿はパワハラでしかありません。

聞くと、職員にも普段からその様な態度を

取っている様です。

外面からは見えない本性は
「このハゲ!!」の国会議員と同様です。

さらに、その晩にも嫁への更なるパワハラが!

それは議会終了後に議員と市長や部長との
懇親会の席でのこと。
懇親会がお開きになる頃、嫁が市長に話

しかけに行った際

またもやいきなりの恫喝!

本来、懇親会は議場で緊張のある議論を
した後、緩和的な要素としての場です。
そんな場にも関わらず、頭ごなしに議員
を怒鳴るなんて市のトップである人間の

対応とはとても思えません。

にもかかわらず

私自身はFacebookでこのことに主張する
こともなく、市長のFacebookにも反応せず
に動向を見守るのみでした。

市長が私のFacebookをブロック

そんな状況の中でいきなり

市長が私をFacebookでブロックしてきました!!

どうやら
【湖南市東庁舎建て替え・湖南市複合庁舎
整備基本設計の是非を問う住民投票条例の

制定についての提案理由】

 

を投稿する前にブロックしたようでした。

湖南市では庁舎建設に反対する住民が建設
の是非を問う住民投票を求めていて3,380人

の署名を集めていたんです。

市長は住民投票は不要とのことで、

反対の理由を述べたのが上記の投稿でした

あ、これ見られたくなかったんや!!


と思いましたが、嫁が庁舎建設に反対
しているとはいえ私は何も主張していない

いち市民

それなのに提案理由に堂々と

3380人の署名を真摯に受け止め、市民に周知する
って書いてあるんですよ!!

周知どころか市民をブロックして
隠してるやん!

って思わず突っ込んでました!!

普段言っている事とも矛盾が!!

この市長のホームページをみているとこう
書いています。

↓↓↓

直接政治にコミットし、手にできるという
立場から正しい情報を提供して、有権者の
方が判断できるようにしていく機会を設け

ていくこと。

 

これが湖南市を良くするために私が出来て、
しなければいけないことだと思っています。
その手段として使っているのがFacebookと
いうツール。

 

これまでは手元にお届けするまで時間の
かかる印刷媒体での情報提供が当たり前
だったものを、リアルタイムに発信する
ことで有権者の方も適時適切に判断する
ことができるようになります。

 

私自身が情報を発信すること。そして
政治家となり今まで一貫してやってきた

ことは、政治の可視化です。

 

ブロックしてると可視できないんですけど!!

Facebookを使って政治を可視化すると堂々
と書いている人間が何もしていない市民の

Facebookをブロックって明らかに

嘘ついてますよね!!

 

しかも!!
市長が政治家として一番大切にしていると
ホームページで書いていることが

↓↓↓

 

「嘘をつかない。」

ここまで来ると呆れるを通り越して笑っち
ゃいます。

信用できない人間に政治は任せられない

この市長がやっている事は自分の意見に
反対する者(私は反対もしてなかったので

すが)への徹底した排除です。

これは民主主義の根幹である

他者への尊重を著しく無視している行為です

 

その上、自らのホームページでは
「政治の可視化」
とさもオープンな姿勢であるかのように

アピールしています。

こういった、自分に賛成してくれる人間に
しか耳を傾けず、明らかな嘘をつく人は

人として信用できません。

 

また、矛盾した政治姿勢に加え、パワハラ
といった圧力政治をするトップの下で働か
なければいけない職員が疲弊する事は容易

に想像できます。

今回、こういった出来事があり
政治家を選ぶ市民の責任を痛切に感じ
選挙前でもあるのでこのブログを書きま

した。

ちなみに湖南市では市長の3期目の選挙は
無投票でした

選挙に行こう、そして人を選ぼう

世の中にはいろいろな考え方があります。
今回の選挙でも色々と争点があり、それぞ

れの考えに基づいて投票すると思います。

参議院議員の任期は6年です。
しかも衆議院議員のように解散はないです。

特に何もなければ確実に6年は議員です。

あなたの一票が「がっかりな6年」になら
ないように党や知名度で投票する前にもう
一度その人間が信用できるかをよーく考
えて投票に行きましょう。

↓↓応援クリックお願いします↓↓